2017年9月14日木曜日

Thunderbird52のメール制作時の自動改行の設定方法。Thunderbirdが新しくなって知らない内におかしくなった人へ

いつからか覚えていないのですが、Thunderbirdでメールを書いているとき、右端での自動改行が出来なくなっていました。

ずっと自分でEnterで改行するという面倒なことをやっていたのですが、そろそろ本腰を入れて解決してみよう!と思い、調べてみました。

※動作環境はwindows10
※2017年9月14日の情報です。Thunderbirdはバージョンが変わると仕様が変わるため、たのバージョンでは適応できない可能性があります

メールを書くときの出る別ウィンドウ内で、右端で自動改行をする方法


1、Thunderbird右上のハンバーガーメニューをクリック



2、プルダウンメニューが出てくるので、マウス(カーソル)を「オプション」の上に乗せる(オンマウス)



3、さらにプルダウンメニューが出てくるので、今度は「オプション」をクリック



4、別ウィンドウでオプション画面が開きますので、右上端の「詳細」をクリック



5、「一般」タブの右下端の「設定エディタ(C)...」をクリック



6、さらに別ウィンドウで警告ページが出てくるので、「危険性を承知の上で使用する」をクリック

※僕は今まで何も問題が起きていませんが、何かあって困る人はやめておいてください。


7、about:configといういろいろな設定を変更できる画面が出てきますので、一番上の「検索フォーム」に、次の8で説明する項目を入れて変更していきます



8、次の3つの項目をフォームで検索して、修正していきます。

・mailnews.send_plaintext_flowed
・plain_text.wrap_long_lines
・mailnews.wraplength

mailnews.send_plaintext_flowedの値を「ture」にします。(初期値はfalse)

mailnews.send_plaintext_flowedをフォームにコピペすると、自動で検索結果が出てきます。遅い場合はEnterを押してみてください。

出てきた項目の上にマウス(カーソル)を乗せると背景が青になりますので、そこでダブルクリックをすると、「値」が変化します。
ture→false
false→ture
といった感じです。



plain_text.wrap_long_linesの値を「false」にします。(初期値はture)

同じように、plain_text.wrap_long_linesを検索し、ダブルクリックで「false」にしてください。


mailnews.wraplengthの値を好きな数字にします。

これは何行で自動で折り返すかを決める数字です。メールを書くウィンドウの横幅と同じになります。自分で使いやすい幅にしてみてください。
ちなみに僕は110にしてあります。


110の横幅の大きさ具合は以下です。
13.3-インチ 1920 x 1080の画面のキャプチャー


9、上記3つ設定が終わったら終了です。Thunderbirdの再起動はしなくても反映されています。