2017年1月5日木曜日

WEBサイト用に画像を圧縮しよう!画像圧縮サービス「compressor.io」の使い方

いろいろな意味でサイトの表示は早ければ早いほど、良い!
表示が遅いとユーザはすぐにサイトを離脱してしまったり、SEOで不利になったりします。

ということで、今回は画像圧縮についてです。

画像圧縮のソフトやサービスはたくさんありますので、お好きなものを使ってもらえばいいと思います。

ぼくは以下の

JPEG軽量化ツール10選-画像圧縮変換後の容量を比較してみた

を参考にさせていただき、「compressor.io」を選びました。
非常に詳しくたくさんの画像圧縮サービスについて説明してくれているので、参考になります。

使い方は非常に簡単です。

https://compressor.io/

を開くと以下の画面が出ます。


TRY IT! をクリック



SELECT FILE をクリックして圧縮したい画像を選択してください。
画面にファイルをドラッグでも大丈夫です。

ファイルを選ぶとあとは自動で圧縮が開始されます。


圧縮が終わるとこんな感じになります。
Before > After に元ファイルサイズと圧縮後のファイルサイズが表示されます。
その横に右側には何%圧縮されたか出ています。
画像の真ん中の縦線は右オリジナル画像、左圧縮後の画像がスライダーでチェックできます。
見た目の違いはほとんどわからないです!

圧縮された画像をデスクトップにダウンロードするときは、

DOWNLOAD YOUR FILE をクリック

グーグルドライブとかドロップボックスに直接DLもできるみたいですね。

次の画像を圧縮する場合は、

Compress another picture をクリックでまたファイルを選べます。

以上で終わりです。
とても簡単です。


【注意点】
日本語名のファイルはうまくアップロードされなかったり、圧縮後にダウンロードが出来ない場合がありますので、アップする前にファイル名を英数字にしておきましょう。

※ブログに載せた圧縮で使った画像(うさぎ)はぼくが描いた油絵です

0 件のコメント:

コメントを投稿