2016年6月28日火曜日

PCサイト用クリック広告をi-moblieから忍者adにしたら、クリック率も単価ともに上がりました。

PCサイトに貼っているi-moblieの数字があまり良くないので、「A8(アフィリエイト)」「ネンド」「忍者ad」といろいろ試してみた結果、「忍者ad」が一番、クリック率・単価ともに良かったです。

ただ、劇的にというわけではありませんでしたが・・・。

2016年1月から5月までのi-moblieの数字と6月の忍者adの数字の比較です。

クリック率→→倍UP
クリック単価→1円弱UP

もうしばらくこれで様子を見てみます。

しかし・・・。
adsense最強。
僕の別サイトではadsenseを貼っていますが、

クリック率→→3倍
クリック単価→3倍

くらい違います。
単純比較なので参考までに。

2016年6月10日金曜日

サイトデザインを変更した結果、失敗例と成功例のまとめ

この記事ではサイトデザインや機能など何かしら変更しておきた、失敗例・成功例を教えてくれるサイトを掲載していきます。
他サイトの事例からいろいろな発見があると思いますので、参考にしてください。
(新しい事例を発見したい随時更新していきます)
2016年6月10日更新


サイトのデザインを変更しただけで約50%もユーザーを失った失敗例

この事例は、ユーザが必要としていたものを削除してしまい、その結果、使われなくなってしまったようです。
シンプルにするのは良いけど、必要なものはしっかり表示しておくことが重要なようですね。
また、今まで1ページで説明していたものを次のページで説明することにしたのも駄目だったみたいです。
1ページでスクロールより、次への方がユーザは嫌いってことですね。

2016年6月8日水曜日

SNSサイトではアフィリエイト(A8)の広告を貼っても効果がない・・・。あたりまえか。

宛メのPCサイトではいろいろ広告を貼って成果を試しています。

ここ1年ほどはアイモバイル(i-mobile) しか貼っていませんでしたが、あまりにもクリック単価が悪いので、変えようと思い現在試行錯誤中です。

その中で1つわかったことがあったのでご報告しておきます。

現在アイモバイル(i-mobile) の代わりに、A8というアフィリエイトの広告を貼っています。
アイモバイル(i-mobile) はクリック広告です(1クリック数円というやつです)。
A8は広告をクリックして、とんだ先のサイトで何かしらのアクション(登録だったり購入だったり)して、はじめて報酬がもらえます。

なので、クリック広告よりは成果が出るのは難しいです。

ではなぜ、そんな難しい広告に変えたかというと。

1、アイモバイル(i-mobile) のクリック単価が安すぎる
2、A8は自分で選んだ広告を貼れる

今回の目的は2です。
A8はクリック広告ではないので、1のクリック単価は関係ありませんが、サイト無料登録100円~300円という広告もありますので、いけるかなと。

そこで、2の自分で広告を選ぶです。

宛メのPCサイトを使っているユーザ層と登録しやすさを考えて選びました。

・おこづかいサイト(ポイントサイト)
・美容、ダイエット
・占い、相談系

こんな感じの広告を選びましたが・・・まったく効果なし。

クリックはされますが、このクリック率ですらクリック広告より低いくらいです。

原因としては。
・広告の選び方が宛メのユーザーと合っていない
・そもそもアフィリエイトはその商品なりサービスを紹介しているコンテンツ内に入れるものだ

最後のがあたりかなと思っています。
クリックだけではなく、その後の登録や購入というアクションまで進ませるには、クリックさせるときにしっかり説明をしておかなければいけないと。

でも、宛メのはじっこにバナー貼っているだけでは多少興味は持っても、その商品やサービスのことはまったく説明していないのだから、その後の行動までは結びつかない。

ま、当たり前といえば本当に当たり前のことで、そんなこともわからないのか?と言われそうなくらいです。
が、無料サイト登録くらいなら可能性あるかなと思ったんです・・・泣


ということで、A8のアフィリエイトは辞めて、現在、忍者AdMaxに変更中です。

2016年6月7日火曜日

スマホサイトとPCサイトのSEOはどっちが優先?どっちをgoogleは見ているの?

※2016年6月現在ですので、今後、googleがスマホ用インデックスを始めたら状況は変わります


さて、いっつも思うのが、スマホサイトとPCサイトのSEOはどっちが優先?どっちをgoogleは見ているの?
今回はいろいろ調べてみました。

結論は。

googleはPCサイトを見てスマホの検索順位を決めている。

です。

理屈では、PCサイトが「猫のサイト」でスマホサイトが「犬のサイト」でも、スマホの検索には「猫のサイト」として出てくるってことです。
(もちろんこれはgoogle的にアウトなのでペナルティになります)

ということで、まずPCサイトのSEOをしっかりやることが重要です。
(いまのとこ)

それからスマホのSEO(内容的にPCと同じでいいかと思います)をやり、モバイルフレンドリーの対策をしてください。

モバイルフレンドリーに関しては、また後日。